RSS
Admin
Archives

                   


  多犬種多頭飼いしてる我が家の記録

● ● ● ● ● ●

Your access is Conforto Dogs

written by ちえみ

ARCHIVE

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

NEW ENTRY
CATEGORY
SEARCH an ARTICLE
FAVORITE ITEM
ぜんぶ我が家の愛用品です

口臭に本当に効果がありました
KPSバニラミントマウスクリーナースプレータイプ

KPS バニラミントマウスクリーナー
価格:1,995円(税込、送料別)

コパンはこれでフケ改善しました

酵素商品の中ではいい匂いです

これ使ってドライイングするとサラッサラに♪
【ZOIC】ファーメイクエッセンス200ml

【ZOIC】ファーメイクエッセンス
価格:2,100円(税込、送料別)

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どちらもポチッと押して頂けたら喜びます♪
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ 

↓ホリスティックケアカウンセラーはここの資格を取得しました↓ ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

2010.03
18
Category : 日常
あっち向いて・・・・
写真

ほい!!!
写真

晴れたり雨が降ったり曇ったり、今日は変てこな天気です。
書くことは結構あったのに、パソコンに向かう気にならず・・・。
でも、重たいお尻をあげて、書く気になりました。

まず、ホント大事件。
我が家始まって以来の大事件。
てか、今までよく事件も怪我もなく多頭飼いしてたもんだと思いました。

雨ばかりが続いてた日曜日の事。
みんな退屈だし遊びにも行けないし、ブタ耳のスライスをあげることにしました。
バリバリと食べれるやつ。
それを各自にあげると、各々自分の好きな場所に散らばっていくんだけど、
散り始めてすぐ、コパンがソファから犬用ベッドに飛び降りようとした時に、
後ろからカノンがぶつかって、コパンがベッドに落ちたんです。
もちろん口にはブタ耳スライスをくわえたまま。
それが落ちた拍子に喉に刺さったのです。
コパンの悲鳴と口から縦に出たブタ耳を見て血の気が引きました。
ブタ耳はすぐ落ちたんだけど、コパンは悲鳴をあげ続けて。
落ち着かせようと抱っこしてたら、しばらくして、悲鳴はおさまりました。
が、ぐったりというかしょんぼりして顔を私の胸にうずめてきました。
ショックだったんでしょうね。
そこで、一旦ベッドにおろしてみました。
少しすると、普通に他の犬達と遊び始めたのでホッと一安心。
でも、なんだか喉が気持ち悪そうな感じ。
なんせ、一瞬でも刺さったのだから、喉には怪我があるはず。
というか、ちょっと前にあった綿菓子の棒が刺さって亡くなった子供の事がよぎります。
一応、口を開けて見てみたのだけど、傷は確認出来ず。

でも、それから2時間後、ベッドに寝てるコパンに近付こうとしたら、
いきなり悲鳴をあげたんです。何も起きてないのに。
こりゃいけんわと思い、あんまり行きたくないけど、日曜なのでそこしか開いてない病院へ。
受付から1時間ちょいで呼ばれました。
そしたら、「バリケンとは何ですか?」「僕はそんな病気の犬は見た事がありません」と数々の名言を吐いた院長ではなく、
ちょっと信頼出来そうな先生登場。親指には犬に噛まれた傷が生々しくあった(笑)

ブタ耳スライスの現物を持って、経緯と症状を説明しました。
一番に出てきたのが綿菓子の子供の話。
その先生は患畜に同じ様な症例がないか調べてみたことがあったらしく、
箸が喉に刺さった猫の症例が過去にあったらしい。
それも夜間に連れてこられたらしく、その時は猫に特に変わった様子もなく、
少しでも普段と違う様子だったらすぐ来院するよう飼い主に伝えて帰したらしいんだけど、
家族も猫は元気だからと普通に就寝したら、翌朝亡くなっていた、と言う事だったらしい。
あの割り箸が脳に刺さって、というのも、CTやMRIでも分からず、
司法解剖して初めて原因が分かったのだとか。
なので、コパンもこの時、喉の奥に傷を確認出来たんだけど、
急変する場合もあるかもしれないから、要観察で、との事で、
傷が化膿したらいけないので、抗生物質だけ処方してもらった。

その日はバリケンを枕元に置いてたんだけど、
ホント寝るに寝られず、何度も起きてはコパンが生きてるのを確認しました。
結局は、何ともなく、喉の傷だけだったんですが、
もう細い硬いオヤツは二度とやるもんかと思いました。

怒られるとこんな態度をするヤツに命に危険があるかもと思うと、
ホント胸が締め付けられる思いでした。
写真

ずっとガムやアキレスなんかは、喉に詰まらせたりしたら怖いからと思って
あげてなかったんですが、周りに結構与えてる人が多くて、つい、「大丈夫なもんなんじゃ?」と、あげてました。
でも、やっぱり心配しすぎるって事はないんだと今回痛感しました。
別にガムやアキレスを食べなくても栄養は取れるわけだしね。

ちなみにコパンの元気がなかったのは一日だけで、
翌日からは朝からギャンギャン吠えてました。
事件当日はワガママでもいいから死なないでくれ、と思いましたが、
やっぱりウルサイ(笑)

写真

写真

さて、次は、ウッドチップ。
庭は、総人工芝にしてたんですが、さすがに2年越すとニオイが・・・・。
人工芝ってプラスチックだから、ニオイの吸収率は布以上。
冬でニオイが気になるって事は夏が来たら・・・と思い続けて、
一旦全部はがして(重労働でした・・・)木酢液や微生物の消臭液や撒いてみました。
てか、人工芝をはがした時点でニオイは半減。
でも、今度は水溜りに困り。しかも砂埃もスゴイ。
悩んだ挙句、ウッドチップを敷いてみました。
足にもいいみたいだし、確かにクッション性がある。

写真

変形性関節炎を患ってるアクちゃんにもいいしねっ。
最近痛そうにはしないけど、治るモンじゃないらしいし・・・・。

ただ、ウッドチップの下に虫が沸いたりしないのかが不安。
ドッグランとかのひろーい場所に敷くのと庭に敷くのじゃ訳が違うだろうし。

まぁ、ダメなら捨てるしかないわな・・・。

さ。これで最後。

先日、マイミク稔さんのおうちに遊びに行ってきました。
新入りわんちゃんの社会勉強のために。
念の為、当たりが優しく面倒見のいいアクア、シーナ、バジルを引き連れて。

モカちゃん。生後7ヶ月。
写真

ビーグル系のミックスちゃんで、保護団体から引き取ったらしいんですが、
最初にアクアがにおいを嗅ぎに行ったら、この世の終わりのような叫び声。
別に脅かし気味に行ったわけでもなく、鼻が引っ付いたわけでもなく、
ちょっと遠巻きににおっただけだったのに(笑)
鳴き方はビーグルなんだけど、声が高いので、それはそれはスゴイ悲鳴です。
知らない人が聞いたら虐待してるような声です。
何なら触れてもないんですが・・・(笑)

そんなモカちゃんにはお姉ちゃんがいます。
ダックスのリンリーちゃん。
写真

リンリーちゃんは、突然押しかけたガサガサした犬達に目もくれず、
ずーーっとボールで遊んでました。
何とも対照的な二匹。
モカちゃんはリンリーちゃん大好き!だけど、
リンリーちゃんはモカちゃんなんてどうでも・・・・と言った感じで。

最初はあまりの悲鳴に驚いてたうちの犬達も、その内慣れて、
モカいじめを始めていました。

写真

写真

シー、完全ロックオンです。反応が面白かったらしい。
遊んでるつもりなんだけど、モカちゃんには試練の日だったに違いない。

写真

人んちでもお構いなしに遊ぶウチの犬達。
そんなのを見てると、一緒に遊びたそうにはしてたんだけど・・・。
まぁ、一筋縄では行かないでしょう(笑)

↓モカっちの驚き方を真似するウチの犬(笑)↓
写真

なんだか、突然押しかけて、モカっちを脅しまくって帰った気がしなくもないんですが、
また遊びに行かせて下さいね?。今度はチビッコにします(笑)
あ、みかん美味しかったです♪

写真

写真

物凄く長い日記にお付き合い頂いてありがとうございました(笑)

写真

写真

スポンサーサイト



どちらもポチッと押して頂けたら喜びます♪
にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ 

↓ホリスティックケアカウンセラーはここの資格を取得しました↓ ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。